株式会社オフィス・ラボ

パーキンソン病や片まひなど
介助が必要なすべての方を
助ける介護椅子です。

座っている方ご自身がレバー操作することで、回転・ストップ・スライド機能を完結できます。介護を必要とされている方だけではなく、パーキンソン病や脳梗塞の症状を持たれている方からも高い評価をいただいております。

ピタットチェア正面写真

ピタットチェア3つの特長

ピタットチェアには、介護現場の声を形にした
3つの大きな機能があります。

イラスト:回転機能の解説

回転機能

ロックを解除して座ったまま向きを変えられます。

座面下に特許取得の国内産回転盤が組み込まれており、回転レバーでロックを解除すると、座面が回転して90度ごとに再ロックされる仕組みになっています。回転レバーは左右どちらにも取り付けることが可能ですが、取り付け後の変更はできないため発注時にご指定ください。

イラスト:90度ロック機能の解説

90度ロック機能

90度ごとに「カチャッ」と止まるから安心・安全設計。

90度ごとにロック位置があり、自動的に4箇所でロックがかかるようになっています。一挙にぐるりと回転したり、回り続けたりすることはありませんので安心です。また離着座の際に座面が回転することはないので、回転方向に体重がかかっても転倒の心配はありません。「カチャッ」という音がロックの合図です。

イラスト:前後スライド機能の解説

前後スライド機能

軽い力でテーブルや机に近づくことができる機能。

座面の前下に取り付けられているスライドレバーを引き上げると、座面が前方に12㎝スライドします。車の運転席・助手席のシート調整と同様の操作で座面をスライドさせることができます。また、後方にあるスライドボタンはスライドレバーと連動しており、介助者の方が後方から操作するのに便利です。

状態に合わせた使い方ができるオプション

パーキンソン病や片まひなどの疾病、ケガなどをサポートするために
便利なオプションをご利用ください。

写真:ピタットクッション

ピタットクッション

両サイドと背面から体幹をサポートし、長時間の座位保持に効果があります。リバーシブル仕様なので使いやすく、一般的な介護用椅子にもピッタリ収まる汎用性の高いクッションです。車椅子用もございます。

写真:L型回転ロングレバー

L型回転ロングレバー

回転ロックの解除レバーをL字型にすることにより、肘掛け近くでの操作を可能にしました。パーキンソン病や片まひなどで上腕部の可動域が少なく、標準レバーまでの距離が遠いと感じる方に大変便利なロングレバーです。

写真:介助延長スライドレバー

介助延長スライドレバー

介助者が座面をスライドさせるためのボタンが椅子の後方にあります。このボタンをレバーとして延長することで、介助者が腰を屈めることなく、座面をスライドさせることができる延長レバーです。

写真:ヘッドレスト

ヘッドレスト

頭を支えるヘッドレストです。高さ調整のほかに角度調整のポイントを2ヶ所設けましたので、ベストポジションで固定できます。発注時にオーダーをしていただくオプションになります。

配送オプション 開梱、設置、梱包材の回収まですべてスタッフにおまかせ。

配送スタッフ2名で、商品の開梱、設置、梱包材の引き取り処分までを丁寧に行うサービスです。お届け時間も指定可能で、離れたところにお住いの家族へのプレゼントに大変好評です。料金は都度お見積もりとなります。詳しくはお問い合わせください。

パーキンソン病の方へ(特定難病)

パーキンソン病の症状のひとつである筋肉のこわばりが続くと、関節の可動域がせまくなります。そのため、自身での椅子への離着座が難しく介助者が必要になりますが、ピタットチェアを使えば、軽い力で座面の回転やスライドができるため、ご自身での離着座も可能です。車椅子からの移乗を含め、全国パーキンソン病友の会事務局からも注目されています。介助者が腰を曲げることなくスライド操作を行える「スライドロングレバー」をつけた方がよりラクに介助できます。また、体幹が弱っている方が多いので、「ピタットクッション」を併せてご使用になることをおすすめします。

利用者の声

  • 神奈川県

    パーキンソン病の夫が使用する椅子として購入しました。筋力が衰え、いろいろな動作がスムーズにできなくなってきましたが、この椅子で、夫も介助する私も大変助かっています。

  • 島根県

    パーキンソン病が進行し、立ち座り動作や座った時の姿勢が悪くなっていたので購入。座面幅や肘掛けの高さがちょうどよく、背もたれが高いので、座位姿勢が改善されました。

脳梗塞・片まひの方へ(脳神経外科)

脳梗塞などの脳疾患や、脊髄の病気などにより、片まひの症状がある方でも、片手だけの操作で椅子を前後にスライドすることができ、テーブルへの引き寄せが軽い力でスムーズに行えます。まひのない側に「回転ロングレバー」を取り付けることで、回転動作がやりやすくなります。回転ロングレバーは、症状に合わせて左右どちらでも取り付け位置を選べます。また、体幹が弱っている方や、バランスがとりにくい方には、座っているときの姿勢をサポートする「ピタットクッション」も大変おすすめです。

利用者の声

  • 広島県

    左半身にまひ症状がある母は、これまで使っていた椅子では腰掛ける際、立ち上がる際に思うように体が動かず困っていました。肘掛け付きで回転機能やスライド機能のある「ピタットチェア」のおかげで大変楽になり、感動しています。

  • 埼玉県

    手足のこわばりが強く、歩行まひがあります。そのため食卓テーブルにつくまでの動作が大変で負担が大きかったのですが、回転機能やスライド機能のあるピタットチェアのおかげで楽になりました。介助者の負担も軽減されたそうです。

  • 滋賀県

    脳梗塞後遺症による片まひがあり、立ち座り動作が不安定で転倒したこともありました。そこでピタットチェアを購入し、居間の導線上に置きました。着座し、椅子を回転、スライドさせることで食事のとりやすい姿勢を楽につくることができるようになりました。

関節炎・骨折の方へ(外科)

事故やケガによって骨折や靭帯損傷、関節炎を起こした場合、体を動かすことが制限されてしまい身体的に不自由な状態になります。比較的元気ではあるものの、ピタットチェアがあると椅子へ離着座する際の負担を大幅に軽減できます。ケガが治るまでの短期間だけ使いたいという方のために、レンタルもご用意しています。

利用者の声

  • 兵庫県

    脊髄手術を受けたため、前かがみの姿勢がとれなくなってしまった母が安全に使える椅子を探していてピタットチェアを見つけました。この椅子のおかげで一人でできることが増え、母は自信を取り戻しつつあるようです。

  • 石川県

    妻が股関節置換手術を受けたため、人工関節に負担がかからない生活スタイルに変える必要があり、福祉用具情報プラザで「ピタットチェア」を見つけ、購入しました。どっしりとした安定感があり、360度回転も90度ごとにロックがかかるので、安全に使うことができます。大変優れものの椅子に出会うことができて良かったと思っています。

  • 熊本県

    関節炎の母のために購入しました。椅子から立ち上がりやすく、座り心地がいいと喜んでいます。長く座っていても疲れないそうです。

ピタットチェアのご購入

Amazonや販売店から直接ご購入いただけるほか、
1週間お試し後のご購入、一定期間だけ利用できるレンタルサービスがございます。

ピタットチェアについてさらに詳しく

ピタットチェアの機能を解説した動画をご覧いただけるほか、
カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧いただけます。